SSブログ
- | 2015年08月 |2015年09月 ブログトップ
前の10件 | -

世界陸上北京大会女子マラソンの結果は?レースの経過、インタビュー内容も紹介 [世界陸上2015北京大会]

伊藤舞選手快挙!世界陸上北京大会 女子マラソン7位入賞!
リオ五輪出場を決めた。

  485770244.jpg
<最終結果>
 1位 M・ディババ(エチオピア)  2時間27分35秒
 2位 H・キプロプ(ケニア)    2時間27分36秒
 3位 E・J・キルワ(バーレーン) 2時間27分39秒
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 7位 伊藤 舞(大塚製薬)  2時間29分48秒
 13位 前田 彩里(ダイハツ) 2時間31分46秒
 14位 重友 梨佐(天満屋)  2時間32分37秒

<途中経過>
・6キロ過ぎ、前田選手が先頭に出る。
・10キロ手前、日本選手3名がチームとなって
        レースを引っ張る。 
・13キロ半ば、重友選手が先頭に出る。
・16キロ付近、重友選手と前田選手が先頭に出る。
        伊藤選手は少し苦しそう。
・19キロ過ぎ、伊藤選手が先頭に出る。
・23キロ付近、重友選手がしかける。
        先頭集団17名を引っ張る。
・28キロ付近、前田選手が位置を変え、先頭の右側に出る。
・32キロ過ぎ、優勝候補のキプラガト選手(ケニア)が
        先頭に出てペースがあが、レースが動く。
        日本選手3名はついて行けず、差が広がる。
        先頭集団は6名にしぼられる。
・35キロ地点、伊藤選手が7位、重友選手が11位、
        前田選手は12位で通過。
・36キロ手前、7位集団3名から伊藤選手が抜け出す。
・36キロ過ぎ、T・トゥファ選手(エチオピア)が遅れはじめ
        先頭集団が5名になる。
・39キロ過ぎ 注目のキプラガト選手が遅れ始め
        先頭集団4選手による優勝のゆくえは
        メインスタジアムへ!
        デッドヒートを制したのはM・ディババ選手。
        エチオピア初の金メダルを獲得した。

        ねばり強い走り、あきらめないで走ることが信条の
        伊藤選手がその通りの走りをみせ7位でフィニシュ!
        リオ五輪出場を決めた。

日本選手3名はインタビューに答えて
 伊藤選手
 「今回の目標は、自分の力を精一杯発揮するというのが
  一番の目標だったので、それができて結果として
  オリンピックにつながって本当に良かったと思います」

 「今まで、日本人トップなることもできなくて
  もちろん、優勝もしたことがなかったので
  無事に入賞できて、河野監督に感謝します」

 「今度は、一番の目標にしていたオリンピックの舞台に立てるので
  まずここで、しっかり勝負できるよう河野監督と
  がんばっていきたいと思います」

 前田選手
 「はじめての世界の舞台だったんですけれど、苦しい走りになってしまい
  応援もたくさん聞こえていたんですが
  こたえる走りができなくて、チョット残念です」

 「後半、全然足が動かなくて、自分が思った走りができなかったので
  またしっかり練習して、この舞台にもどってこられるよう
  がんばりたいと思います」

 重友選手
 「また、こういった大きな試合で走れるチャンスをもらえたので
  チョットでも自分のプラスになる走りができたらと思って、
  思い切った走りをしたり、自分でしっかり前に出たりは
  できたんですが、課題になっている後半のところで
  まだまだ本当に、自分の力不足というところを感じたので、
  それでも少しでも成長できた部分も感じられたので、
  少しずつでも前に進めたらと思っています」

 「まわりの人に助けてもらって、やってこられたので
  その人たちに恩返しできるように、もっとがんばりたいと思います」

  このように、感想を語ってくれました。
  3選手とも、今回の世界という大舞台での貴重な経験を通じて、
  次につながるたくさんの収穫があったようですね。
  1年後のリオ五輪が楽しみですね。
  Good luck!


 
  

  
        
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界陸上2015北京大会 期待の男子50km競歩決勝の結果は? [世界陸上2015北京大会]

世界陸上2015北京大会 期待の男子50km競歩決勝の結果は?

歴史的快挙!
谷井選手、日本初、悲願の銅メダル獲得!

レースは序盤から
今季世界ランク1位のM・トス(スロバキア)が抜け出し、
途中トイレに駆け込むハプニングにみまわれながらも、
41キロ過ぎから更に差を広げ、1位を確実なものにした。
2位に、J・タレント(オーストラリア)、
谷井選手と荒井選手は3位争いをくりひろげ、
一歩抜け出した谷井選手がそのまま3位で
笑顔のゴールを果たした。
そのあとを追って、荒井選手が堂々の4位でゴールした。

<最終結果>
1位 M・トス(スロバキア)  3時間40分32秒
2位 J・タレント(オーストラリア)3時間42分17秒
3位 谷井孝行(日本)  3時間42分55秒
  (日本人初のリオ五輪代表内定)
  m_mainichi-20150829k0000e050215000c.jpg
  http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/sports/ospo...

銅メダルに輝いた谷井選手はインタビューに答えて

 「6回目の出場で、こういう形で結果が出せてよかった。
 家族の応援がきこえ、力になった。
 おかげで、後半足が止まりそうになっても、
 最後まで、力をふりしぼって歩くことができた。
 中盤苦しいとき、荒井選手が追いついて
 一緒にレースをすすめてくれたおかげで、
 しっかり落ち着くことができた。
 メダルをねらったレースがしたいと言っていたので
 それができ、メダルを達成できてうれしかった。
 メダルをとったからといって、気をゆるめることなく
 更にレベルアップ果たしたい。」

 と、うれしそうに語った。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

30代サラリーマンの朝礼ネタさがし、スピーチあがり対処法紹介 [朝礼話題、あがり症対策紹介]

<今日の話題>2015.8.28(金)
★世界陸上2015北京大会 男子200m決勝の結果は?

男子200mを制したのはウサイン・ボルト!
男子100mに引き続き、またもや今季絶好調のガトリンを撃破。
通算最多10個目の金メダルを獲得しました。

[最終結果]
1位 U・ボルト(ジャマイカ) 19秒55
2位 J・ガトリン(アメリカ)  19秒74
3位 A・ジョボドワナ(南アフリカ)19秒87
   20150816022611.jpg
   http://sekariku2015.hateblo.jp/entry/2015/08/16/02...

<今日の朝礼話題>
★9月21日(月)敬老の日のプレゼントは?

敬老の日に、なにをプレゼントしたらいいのか
迷ってしまうこともありますよね。
できるものなら、相手が喜ぶものを贈りたいです。
そこで、なにがいいのか調べてみました。
おじいちゃんに喜ばれるプレゼント
1位お酒、2位お花、3位和菓子

おばあちゃんに喜ばれるプレゼント
 1位お花、2位洋菓子、3位和菓子

*プレゼントと一緒に、メッセージカードを添えたら
 最高ですね。たとえば、
 「おばあちゃん、お元気ですか。
  ヒザの具合はいかがですか?
  これからも、お体に気おつけて
  元気で長生きしてね!
  大好きなおばあちゃんへ。
            ……より」
 
*でも、なんといっても一番のプレゼントは
 あなたの元気な顔をみせてあげることですよね。

<あがり対処法>
人前でもあがらずに話ができたらいいですよね
 では、どうしたらいいの?

 私自身が実践してみて、もちろん個人差はありますが、
 効果が期待できるものを
 参考までに、毎回ヒントを1つご紹介しますね。

(1)人前で話すときには、意識を自分ではなく
  相手に向けるようにしましょう。
  うまく話そうとか、失敗したらどうしようとか、
  ついつい意識が自分に向いてしまうと、
  緊張してしまうものです。
  逆に、どうしたら相手にわかってもらえるかな、
  話がきちんと伝わっているかどうか、
  相手の表情に意識を向けるようにすると
  余計な緊張をおさえることができます。
  一度、試してみてくださいね。

  それでは、最後までお付き合いいただいたあなたへ、
  感謝をこめて
  Have a nice day!
 
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

世界陸上2015北京大会 26日大会5日目、日程、日本代表選手、注目選手紹介 [世界陸上2015北京大会]

出場選手を知れば知るほど、応援に力が入りますよね。

テレビ観戦のおともに、日本代表選手が出場する競技に的をしぼって
出場選手をご紹介します。

26日(水)大会5日目 日本代表選手は? 注目選手は?
<日本時間>
午前10:35~男子5000m予選
     ・村山 紘太(むらやま こうた、22歳、旭化成)
      宮城県出身、明成高校→城西大学
      自己ベスト:13分19秒(2015年)
     ・大迫 傑(おおそこ すぐる、24歳、ナイキ・ORPJT)
      東京都出身、佐久長聖高校→早稲田大学
      自己ベスト:13分08秒40(2015年)

     <注目選手>
     ・モハメド・ファラー(32歳、イギリス)
      今大会男子10000m連覇
      自己ベスト:12分53秒11(2011年)
   105993.jpg
   http://cyclestyle.net/article/2015/08/25/26863.htm...
午後8:05~男子やり投げ決勝
     ☆新井 涼平(あらい りょうへい、24歳、スズキ浜松AC)
      埼玉県出身、皆野高校→国士舘大学
      自己ベスト:86m83(2014年、日本歴代2位)

午後8:15~女子200m予選
     ・福島 千里(ふくしま ちさと、27歳、北海道ハイテクAC)
      北海道出身、帯広商業高校→北海道ハイテクノロジー専門学校
      自己ベスト:22秒89(2010年)

     <注目選手>
     ・S・A・フレザー-プライス(28歳、ジャマイカ)
      今大会女子100m連覇
      自己ベスト:22秒09(2012年)
     ・アリソン・フェリックス(29歳、アメリカ)
      世界最多金メダル
      自己ベスト:21秒69(2012年)

午後9:30~男子200m準決勝
     ・藤光 謙司(ふじみつ けんじ、29歳、ゼンリン)
      埼玉県出身、市立浦和高校→日本大学
      自己ベスト:20秒13(2015年)
     ・高瀬 慧(たかせ けい、27歳、富士通)
      静岡県出身、静岡西高校→順天堂大学
      自己ベスト:20秒14(2015年)
     ・サニブラウン・ハキーム(16歳)
      福岡県出身、城西大城西高校
      自己ベスト:20秒34(2015年)
HAKI-MU-672x372.jpg
http://topicstrendy.com/2020.html

     <注目選手>
     ・ウサイン・ボルト(29歳、ジャマイカ)
      今大会男子100m連覇、世界最多金メダル9個
      自己ベスト:19秒19(2009年、世界新記録)
     ・ジャスティン・ガトリン(33歳、アメリカ)
      自己ベスト:19秒57(2015年)

<テレビ放送予定>
・地上波TBS…午後5:45~午後10:54
・BS-TBS …午後4:00~午後5:45

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界陸上2015北京大会、男子200m予選の結果は? [世界陸上2015北京大会]

快進撃、日本代表3選手が見事、男子200m準決勝進出を決めました!
盛り上がってきましたね。

それでは、日本代表選手、注目選手の結果をお伝えします。

<日本代表選手>
藤光 謙司(1組:2位)20秒28
サニブラウン・ハキーム(4組:2位)20秒35
高瀬 慧(2組:4位)20秒33
 *各組上位3名以下記録の上位3名に該当
CL0PeiYUMAAT3Dp.jpg
https://twitter.com/yuuuuki0716/status/62967654972...
<注目選手>
U・ボルト(ジャマイカ)20秒28
T・ガトリン(アメリカ)20秒19
C・ルメトール(フランス)20秒29
F・オグノデ(カタール)20秒25

<トピックス>
 今大会最年少、16歳の若武者サニブラウン・ハキーム選手
 同じ組で走った1位のガトリンも驚くほどの堂々の走りを
 みせた。

 明日26日も、見どころ盛りだくさん!楽しみですね。
 男子200m準決勝以外にも、
 メダルがおおいに期待できる新井涼平選手が出場する
 男子やり投げ決勝も目が離せませんね。
 一緒に応援しましょうね。
   news2570280_6.jpg
   http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2570280.h...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界陸上2015北京大会 世紀の対決、男子100m決勝の結果は? [世界陸上2015北京大会]

世紀の対決、夢の競演、男子100mの結果をお伝えします。


<最終結果>
1.U・ボルト(JAM) 9秒79
2.J・ガトリン(USA) 9秒80
3.T・ブロメル(USA) 9秒92
3.A・ドグラス(CAN) 9秒92
5.M・ロジャース(USA)9秒94
6.T・ゲイ  (USA) 10秒00
6.A・パウエル(JAM) 10秒00
6.J・ビコ  (FRA) 10秒00
9.ソヘイテン(CHN) 10秒06

04775aee.jpg
http://blog.livedoor.jp/kuroturu/archives/6529188....


☆短距離最速王決定戦を制したのはウサイン・ボルト! 
 通算9個目の金メダルを獲得した。
 準決勝までの走りを見る限りは、誰の目にも
 ガトリンが有利に見えたが、
 決勝戦では、ボルトが別人の走りをみせ、
 絶好調ガトリンを僅差でやぶり、北京で再び輝いた。

☆参考までに、準決勝の結果は
 ガトリンが9秒77でトップ!
 まだまだ余力を残した走りをみせた。
 一方ボルトは9秒96、スタート直後つまずき
 バランスをくずし、ゴール直前でスピードに乗るという
 きわどい走りとなり、不安の残るレースだっただけに
 決勝戦での走りは、ボルト自身のメンタルの強さが
 きわだったレースにもみえた。
 さすが世界のボルト!

 つぎの男子200mでのボルトとガトリンとの戦いが
 ますます楽しみになってきましたね。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
<トッピクス>
 女子100m予選で、福島千里選手が11秒23のシーズンベストの
 好タイムで準決勝進出を決めました! 
  



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界陸上2015北京大会 25日(火)4日目の日本代表選手、注目選手は? [世界陸上2015北京大会]

出場選手を知れば知るほど、応援に力が入りますね。
25日大会4日目の日本代表選手、注目選手をご紹介します。
参考にしてくださいね。

25日(火)大会4日目 日本代表選手は? 注目選手は?
<日本時間>
午後8:30~男子200m予選
     ・藤光 謙司(ふじみつ けんじ、29歳、ゼンリン)
      埼玉県出身、市立浦和高校→日本大学
      自己ベスト:20秒13(2015年)
     ・高瀬 慧(たかせ けい、27歳、富士通)
      静岡県出身、静岡西高校→順天堂大学
      自己ベスト:20秒14(2015年)
     ・サニブラウン・ハキーム(16歳)
      福岡県出身、城西大城西高校
      自己ベスト:20秒34(2015年)
     <注目選手>
     ・ウサイン・ボルト(29歳、ジャマイカ)
      自己ベスト:19秒19(2009年、世界新記録)
     ・ジャスティン・ガトリン(33歳、アメリカ)
      自己ベスト:19秒57(2015年)

サニブラウン・ハキーム選手は2015年のユース世界陸上の200mで
 当時ウサイン・ボルトが記録したユース記録を更新、
 伸び盛りの16歳、走るたびに記録更新が期待できる未完の大器、
 大化けする魅力を秘めた選手だけに楽しみですね。
AS20150629002101_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/DA3S11832666.html

 日本代表選手の活躍を期待して、連日テレビにくぎずけの
 陸上ファンの私たちにとっても、特に注目の男子マラソンや、
 男子20キロ競歩などすでに行われた競技の結果は
 出場選手の健闘をたたえることはできてもメダルには
 程遠い状況が続いています。

 これからも日本から、出場する選手の活躍を期待して
 今まで以上の熱いあつい声援を送りましょうね。

     

      
      
                   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界陸上2015北京大会2日目、男子20キロ競歩の結果は? [世界陸上2015北京大会]

世界陸上2015北京大会2日目、男子20km競歩の結果をお伝えします。

メダル獲得に期待がかかった競技だけに、かたずをのんでレースのゆくえを
ご覧になった方も多かったのではないかと思います。

前日の男子マラソンに引き続き、波乱の結果となりました。

<最終結果>
金メダル:M・A・ロペス(スペイン)1時間19分14秒
銀メダル:王 鎮(中国)     1時間19分29秒
銅メダル:B・ソーン(カナダ)  1時間19分57秒 

☆18キロ過ぎ、先頭を行く大鎮選手(中国)を追い抜いたロペス選手(スペイン)が
 一気に差を広げ、フィニッシュとなるスタジアムへまっしぐら、
 両手をあげてゴールイン、自身初となる金メダルを獲得しました。

<日本選手の結果>
藤沢 勇:13位 1時間21分51秒
高橋英輝:48位 1時間28分30秒
鈴木雄介:途中棄権
ath15082405020002-p4.jpg
http://www.logsoku.com/r/open2ch.net/mnewsplus/144...

藤沢選手は一時先頭集団でメダル争いに加わる頑張りをみせたが、
 スタジアムに入ってまもなく、足にきたのか突然の失速
 8位以内入賞を目前にして、後続の選手に次々と抜かれ
 リオ五輪内定を手にすることができなかった。

 高橋選手は12キロ付近で一時先頭に出るも、13キロ付近から遅れ始め、
 その後も復調することなく、両足をたたきながら足を前に出すのもやっとの中、
 最後までなんとか歩ききった。

 鈴木選手はメダルをかけた本当の戦いが始まる10キロ過ぎ、まさかの途中棄権。
 6月に股関節を痛め、どこまで痛みにたえて戦えるか心配する声もあったが、
 不安が的中してしまい、無念の途中棄権となってしまった。

           



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界陸上2015北京 男子マラソン、結果は? [世界陸上2015北京大会]

陸上界に新しいスター誕生!

波乱のレースを制したのは、なんと19歳の伏兵ゲブレスラシエ(エリトリア)が、
マラソン3回目の挑戦でいきなり世界の頂点にたった。
2時間12分27秒で優勝、エリトリア初の金メダルを獲得した。
 201508220003-spnavi_2015082200011_view.jpg
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/2015082200...

日本勢では、藤原正和(Honda)が2時間21分5秒で21位、
前田和浩(九電工)が2時間32分48秒で40位、
思い通りの走りができず、残念な結果に終わった。

注目選手では、五輪と世界陸上で優勝を成し遂げたスティブン・キプロティチ
6位、世界記録保持者デニス・キプルト・キメット(ケニア)は途中棄権。
最強のメンバーでのぞんだケニアでしたが、メダルどころか8位以内入賞も
ありませんでした。

むし暑い中でのレース、スローペースの慎重な入りとなった。
なかなかペースが上がらず、日本選手にとっては有利な展開に思えたが
しびれを切らして飛び出しては後方集団にのみこまれるレース展開が続く中、

15キロ近くで前田選手がついていけず、20キロ手前ではよっぽど頭の中が
むし暑かったのか、帽子をなげすてた藤原選手も集団から遅れれはじめた。
厳しい状況に思えたが、後半の驚異的なねばりに期待し、テレビでの応援を続けた。

29キロあたりでT・ラモネネがスパート。みるみる後続を引き離していった。
しかし、35キロ付近で追いつかれ、その後はY・ツェゲ(エチオピア)と
ゲブレスラシエ(エリトリア)との、ぬきつぬかれつの1対1のマッチレースと
なったが、若さ爆発、ケブレスラシエが戦いを制し、世界の頂点にたった。

特にマラソンはやってみなければわからはい競技だけに、
レース前のおおかたの予想をくつがえす結果となった。

19歳、若さゆえの怖いものなし、ただひたすらゴールだけをみつめて
必死に走る姿に感動をおぼえた。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界陸上2015北京大会 日本代表選手、注目選手紹介 [世界陸上2015北京大会]

出場選手を知れば知るほど、応援に力が入りますよね。
そこでテレビ観戦のおともに、日本代表選手が出場する競技に的をしぼって、出場選手をご紹介します。
一緒に応援しましょうね!
297799552019823550.jpg
http://sekariku2015.hateblo.jp/entry/2015/08/13/00...

22日(土)大会1日目 日本代表選手は? 注目選手は?
<日本時間>
午前8:35~男子マラソン決勝
       ●前田 和浩(まえだ かずひろ、34歳、九電工) 
        佐賀県出身、白石高校
        自己ベスト:2時間8分00秒(2013年)
       ●藤原 正和(ふじわら まさかず、34歳、Honda)
        兵庫県出身、西脇工業高校→中央大学
        自己ベスト:2時間8分12秒(2003年)
       <注目選手>
       ●スティーブン・キプロティチ(26歳、ウガンダ)
        自己ベスト:2時間6分33秒(2015年)
       ●デニス・キプルト・キメット(31歳、ケニア)
        自己ベスト:2時間2分57秒(2014年、世界新記録)

午後7:30~男子400mハードル
       ●小西 勇太(こにし ゆうた、25歳、住友電工)
        大阪府出身、立命館大学
        自己ベスト:49秒41
       ●松下 祐樹(まつした ゆうき、23歳、チームミズノ)
        神奈川県出身、小田原高校→順天堂大学
        自己ベスト:49秒14(2015年)
       ●岸本 鷹幸(きしもと たかゆき、25歳、富士通)
        青森県出身、大湊高校→法政大学
        自己ベスト:48秒41(2012年)

午後7:40~男子棒高跳び予選
       ●山本 聖途(やまもと せいと、23歳、トヨタ自動車)
        愛知県出身、岡崎城西高校→中央大学
        自己ベスト:5m75(2013年)
       ●荻田 大樹(おぎた ひろき、27歳、ミズノ)
        香川県出身、観音寺第一高校→関西学院大学
        自己ベスト:5m70(2013年)
       <注目選手>
       ●ルノ・ラビレニ(28歳、フランス) 世界記録保持者
        21年ぶりにブブカの世界記録(6m15)を更新
        自己ベスト:屋外 6m05(2015年)、室内 6m16(2014)

午後8:20~男子100m予選
       ●高瀬 慧(たかせ けい、27歳、富士通)
        静岡県出身、静岡西高校→順天堂大学
        自己ベスト:10秒09(2015年)
       <注目選手>
       ●ウサイン・ボルト(29歳、ジャマイカ)
        今季故障で苦しむも、7月に9秒87を記録し、のぼり調子!
        自己ベスト:9秒58(2009年、世界新記録)
       ●ジャスティン・ガトリン(33歳、アメリカ)
        自己ベスト:9秒74(2015年、今季世界最高記録)
        今季絶好調!

午後9:50~男子10000m決勝
       ●鎧坂 哲哉(よろいざか てつや、25歳、旭化成)
        広島県出身、世羅高校→明治大学
        自己ベスト:27分38秒99(2014年)
       ●村山 謙太(むらやま けんた、22歳、旭化成)
        宮城県出身、明成高校→駒澤大学
        自己ベスト:27分39秒95(2015年)
       ●設楽 悠太(したら ゆうた、23歳、Honda)
        埼玉県出身、武蔵越生高校→東洋大学
        自己ベスト:27分42秒71(2015年)
       <注目選手>
       ●モハメド・ファラー(32歳、イギリス)
        五輪、世界陸上2冠達成
        自己ベスト:26分46秒57(2011年)

以上が22日(土)大会初日の日本代表選手が出場する競技です。
初日から注目選手がぞくぞく登場しますね。もう、目が離せません!
手に汗にぎる熱い戦いが、感動のドラマが私たちを待っています。
楽しみですね。また、明日お会いしましょう!

 


       










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -
- |2015年08月 |2015年09月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます