SSブログ

世界陸上2015北京大会 世紀の対決、男子100m決勝の結果は? [世界陸上2015北京大会]

世紀の対決、夢の競演、男子100mの結果をお伝えします。


<最終結果>
1.U・ボルト(JAM) 9秒79
2.J・ガトリン(USA) 9秒80
3.T・ブロメル(USA) 9秒92
3.A・ドグラス(CAN) 9秒92
5.M・ロジャース(USA)9秒94
6.T・ゲイ  (USA) 10秒00
6.A・パウエル(JAM) 10秒00
6.J・ビコ  (FRA) 10秒00
9.ソヘイテン(CHN) 10秒06

04775aee.jpg
http://blog.livedoor.jp/kuroturu/archives/6529188....


☆短距離最速王決定戦を制したのはウサイン・ボルト! 
 通算9個目の金メダルを獲得した。
 準決勝までの走りを見る限りは、誰の目にも
 ガトリンが有利に見えたが、
 決勝戦では、ボルトが別人の走りをみせ、
 絶好調ガトリンを僅差でやぶり、北京で再び輝いた。

☆参考までに、準決勝の結果は
 ガトリンが9秒77でトップ!
 まだまだ余力を残した走りをみせた。
 一方ボルトは9秒96、スタート直後つまずき
 バランスをくずし、ゴール直前でスピードに乗るという
 きわどい走りとなり、不安の残るレースだっただけに
 決勝戦での走りは、ボルト自身のメンタルの強さが
 きわだったレースにもみえた。
 さすが世界のボルト!

 つぎの男子200mでのボルトとガトリンとの戦いが
 ますます楽しみになってきましたね。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
<トッピクス>
 女子100m予選で、福島千里選手が11秒23のシーズンベストの
 好タイムで準決勝進出を決めました! 
  





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます